2017年11月15日水曜日

風邪っぽい 3日間練習なし

先週からどうもすっきりしない体調が続く。
熱はないけどダルく喉がすこし腫れている。
練習もする気になれず。


CXバイク洗ったら、フロントカンチブレーキの止め具がどこかいってしまった。
もうこのバイクも丸6年乗っている。
これを機にディスクブレーキ仕様のバイクに変えようかと。

乗りたい方がいれば超格安で譲ります。。バラでも。

ibis Hakkalugi


ホイール カンパ ユーラス 2Way fit
コンポ SRAM RED10速(シフトレバー・クランク) リアメカはFORCE

2017年11月12日日曜日

信州クロス@飯山C2 パンクDNF 野沢温泉

6時半に原村出発。ナビの設定を間違えて違う場所に行ってしまった。
30分くらいロスして8時半過ぎに到着。

まず試走。
前日からの雨である程度は覚悟していたけどドロドロ。
キャンバー区間が多くて、しかも歩いてでも滑って転んじゃう。
ボクみたいなヘタクソはランニング大会になりそうだ。

一周走ってこの状態。


カンチブレーキの所に泥と枯れ葉が詰まって進まなくなってしまった。。

試走終えて9時。レースは11時40分から。暇だ。独りだと暇過ぎる。
しかも雨が降ってきた。


雨DNS病が発症しかけたが、30分くらいで止んで晴れ間が出てきた。


止んだからには出なきゃ。ゼッケンをもらいに受付へ。
ローラー台出すの面倒だったので近くの斜面で軽くアップ。

30人弱の最後尾から。
スタートダッシュは一番の苦手パート。
クリートキャッチも失敗し、前にも出れず。
いきなり泥沼でズボズボ足が埋まる。これはこれで面白いが。

唯一の抜きドコロであった舗装路でひとり抜いたくらいで、あとはビリ争い。
キャンバーではツルツルすべるし、全力出しったって全然抜けない。

中盤の山に差し掛かる所で後輪の方からプシュ~って音が。
もしかしてボクかな?って何故か期待している感があった。

ブリって滑った時にチューブレスタイヤの側面から空気が漏れたみたい。
えっちら担いで山を登って下りでベコベコ状態。
まぁ、泥なんで空気入ってないくらいでちょうど良いんだけど。

モタモタしてたら1分後スタートの女子に抜かれる。
パンクしてなくても抜かれただろうから、なんか言い訳材料ができてよかったような。

舗装面で走るとホイール痛めそうだったから1周終わって受付でゼッケン返した。



シクロクロスは楽しいけど独りで来るのは寂しいってことが分かった。
独りなら試走する時間に来ないで、ギリギリに来てレース出てサクっと帰れるとこがいいかな。
試走したってどうせ一周目はヘボいから。

はるばる遠出してこのまま帰るのは勿体無いから野沢温泉行ってみることに。


駐車場のオジサンに聞くと13箇所の外湯があるという。
至る所にマップがあるので適当に歩く。


最初はここ。


貸し切り。最高である。


次はここ。


最後はRくんオススメのここ。


外湯ばかりで現地のお金を落とさず帰るのもなんなので
小洒落たお店でおやきとリンゴジュースを頂く。



あぁ、来てよかった。
スキーシーズン前で空いていてよかった。
野沢温泉はまた来たいな。

帰りは関越の大渋滞にハマって18時半過ぎ帰宅。

新潟の近くへ行ったから、今日のセレクトは魚沼の新酒で。
レースの結果からか、ホロ苦だった。でも癒された。




2017年11月11日土曜日

冬支度 今年一番の酒! 信濃錦 純米吟醸無濾過生原酒 吟選無為

明日は今シーズ初CXレースが飯山であるため、アンジーをおいて独り原村へ。
昨年は野辺山CXの日に大雪降って、まだスタッドレスタイヤをはいてなく原村へ行けなかったから、今年は早めの準備。

Iさん特価でブリジストンの新製品、ブリザックVRX2に。



ジムニーも地元スタンドで交換してもらう。



このスタンドでタイヤ保管サービスがあると書いてあり、料金を尋ねると6000円だという。
タイヤ交換工賃も2400円と安く、合計でも1万円しない。
今まではディーラーの言うがまま2万円以上払って保管してもらっていた。
2台分預けたって今までより全然安い。ということでここでお願いした。
ジムニーのタイヤラックを自作したけど、そのスペースに自転車のホイールを収めることに。

夕飯は自炊で。薪ストーブの温度が200℃くらいだと上手く炊けない。
ちょっと低すぎたみたいだ。


その代わり干し魚は上手く焼けた。



先週行った酒屋さんでゲットした2本を。
夜明け前、一世風靡した酒だけど、飲むのは初めて。
綺麗なお酒でテンション上がる。


そして稲妻が走ったのがこちら。
クリアなんだけど濃醇で甘酸のバランスも最高。
春に蔵出ししてから、すこし落ち着いたからかな。
間違いなく今年一番の酒。まぁ、親戚が多く住む伊那の酒っていう贔屓目もあるけど。


この2本をローテしてたらグルグル天井が廻ってしまった。旨かった。

2017年11月10日金曜日

インフルエンザワクチン接種 冩楽 なごしざけ

どうも体調はすっきりしないけど熱がないからインフルエンザワクチン接種した。
娘の受験がなかったら打たなくても良いんだけど。

我が家にある秋酒のラスト。
冩楽のなごしざけ。
なごし→名護市を思い浮かべてしまう。
ちょうどツール・ド・おきなわが開催される週だし。


膨らみある旨味と乳酸ちっくな酸が今まで飲んだ冩楽にない感じ。
これはまた美味しい。今年の秋酒はハズレが少なかった。

2017年11月9日木曜日

See's Peanut Brittle ローラー25分

10分アップ、10分285W、5分ダウン。

10分を強弱で秒数を決めず、300W以上で回して、疲れたら回転数を落とし、また同じギアで上げるの繰り返し。
まだ体調が良くなく、終わった後に喉が痛くなった。

スタッフが米国出張から戻ってきた。
今回はお土産を事前にリクエストしておいた。
何を買うか気を使うだろうから、空港で売っているであろう一番好きなお菓子を。
手が止まらなくなる旨さ。



2017年11月8日水曜日

大信州 六十一号 秋の純吟ひやおろし ローラー50分

5分アップ、40分220W 95回転、5分ダウン。

クルクル回転重視で。


ひやおろしも終盤にさしかかってきた。
来年もリピートするであろう大信州の酒。
たしかこれの生酒を春に飲んでる。
控えめなんだけど余韻が長い。
少し常温に戻した後の方が膨らむ。
あぁ、旨い。

2017年11月7日火曜日

風邪か? 八海山 大吟醸

ちょっと微熱っぽい。
練習はパス。

とっても高価な日本酒を頂いた。しかも一升瓶で2本!
セラーの棚を外し一升瓶も入るようにした。
もうこれで完全に日本酒用のセラーになった。


今日はこちらをじっくり頂く。
片口に注いだら華やかな吟醸香が広がった。
娘達も香りに反応してた。
これはSAKE DIPLOMAのテイスティングで出た1番目の酒にすごく似ている。
本番でもボクは勝手に八海山の大吟醸と、飲んだこともないのに決めつけてしまったくらい。

爽やかでりんごのような香りと落ち着きある上品な味わいですっと切れる。
5℃から常温くらいまで上げて飲んでみたけど、ボクの好みは冷えている出したてがベストだった。
色々違う酒と飲み比べると、ボクの好みは原酒系なので、どれに対しても弱く感じてしまうんだけど、最後に八海山をもう一度飲んだら、すごくバランスよく綺麗な余韻を楽しめた。
最後の一杯に冷えた大吟醸を有難く頂くってのもありだなぁ。面白い。

2017年11月6日月曜日

黒牛 純米 無濾過生原酒 ローラー30分

週末の疲れがどっと出たのか、体調が悪くなりそうな気配。
ローラーやるも20分220W95回転で辛くなってやめた。


外で飲んで好印象だった黒牛を買ってみる。
想像より荒さがないというかフレッシュ感は少なかった。
これは落ち着いた香りで少しミルキーな旨味があるタイプだった。
先日の東力士に近い感じ。
それでも好みに入るし、中盤に飲む酒として家にあると嬉しい。



2017年11月5日日曜日

晩秋の八ヶ岳〜ガリ家へ

氷点下まで冷え込んだ朝。


シクロクロスの練習ができそうなコースを散歩。
ひとりじゃやらないだろうな。誰かコーチが必要だ。



1時間半ほど散歩して朝食食べて9時過ぎには出発。
三連休最終日はこの時間でも小仏トンネル付近で少し渋滞した。

昼前に帰宅。どっと疲れが出て、風呂に入ってから昼寝。

夕方ガリさん宅へ。
久しぶりにマコッチにも会った。怪我の経過が良い方向にいってそう。
復活したら暫くはヒルクライムレースに出るって言ってたから一緒にまた練習したいな。

料理はすべてマジウマだった。特に鴨のローストはお金払ってでも食べていくらい。
あ、お金払ってないけど。。。そして美味しいワインも頂いちゃったけど。。。
ゴチになりました!



2017年11月4日土曜日

美濃戸口4本 

まずはアンジーの散歩を1時間半ほど。
標高1200m付近の広葉樹の葉はだいぶ落ちている。


いつもの散歩ルートの橋が朽ちて渡れない。。。
誰か直してくれないかな。


曇り空で今にも雨が降りそう。
さくっと美濃戸口の激坂で刺激を入れることにした。

Rくんは1本登って2本めの途中でギブアップ。
つまんねーと文句タラタラ。確かに坂バカ以外は楽しめるコースではない。
カギを渡して先に帰って庭作業を進めてもらうことに。

2本めのラフロードで砂利に前輪をとられ不覚にも足をついてしまった。
悔しいから3本めも同じルートでキツいけど走る。
36x28Tでギリギリ真っ直ぐ登れる斜度&未舗装。
なんとか4本こなして終了。

ランチで蕎麦を食べている間に雨が降り出した。
2時間ちょい降ったであろうか。買い出しや灯油の手配などで町に繰り出し時間が過ぎる。

雨が止み16時ごろからアンジーと散歩。
雲に隠れていた山が姿を表したら雪がかぶっていた。


今日も外で焚き火やって料理する。
鹿肉の赤ワイン煮込みがメイン。
南フランスの赤とNZのシャルドネ白を1本ずつ飲んだ。
今日は冷え込みが強く、白ワインでさえ冷えすぎてしまうくらい。
焚き火でワインって聞こえは良いけど難しいなぁ。



部屋に戻ってこの頂き物ウイスキーは絶品だった!


へゼルバーン9年バローロカスク。バローロ好きなイギリス人チョイス。
干した杏のようなフルーツのアロマが口いっぱいに広がるたまらない余韻。




2017年11月3日金曜日

霧ヶ峰サイクリング 新酒

三連休初日はRくんと八ヶ岳へ。5時半過ぎ出発。
天気も良く紅葉シーズンってのもあって中央道は渋滞こそなかったが混雑していた。

まずはアンジーのガス抜きから。その間にRくんに庭作業をお願いする。


10時過ぎから久方ぶりのロードバイクで。
ペースはのんびりサイクリングペース。
せっかくシマノのパワーメーターつけたのに活用していない。
霧ヶ峰〜ビーナスライン〜白樺湖〜大門街道ルート。約2時間。

霧ヶ峰へ向かう途中での景色。八ヶ岳、富士山、南アルプスを見渡せる。


ビーナスラインでは御岳、乗鞍、穂高連峰が。


ランチは山なのにお寿司が美味しいお店みつ山へ。
自転車の格好のまま入店。もう3度目だし、いつも自転車帰りなので覚えてくれてるみたい。
車で来ているのでお酒は飲めないが、メニューに「新酒あらばしり」とある。
もう神渡の新酒出たんだ!
聞いてみると地元限定発売でしかも予約しないと買えない代物らしい。
何処で買えるか教えて欲しいと言うと、売っているか定かではないとのことだが、茅野の酒屋さんを紹介してくれた。
日本酒のためならどこまでも。。

早速その酒屋さんへGO。店構えも本格的でテンションが上がる。
冷蔵ケースには、信濃錦、夜明け前、高天などの長野限定商品が並ぶ。
店主に神渡のあらばしりがあるか聞くと「あと2本だけ残ってるよ」と。
神渡があらばしりを出すのは今年初めてとのこと。
やったー!今日の夜がめちゃ楽しみになった。その他2本ゲット。
そして近くの川魚専門店で、ワカサギの甘露煮と鰻を購入。

ファイアーピットで晩酌。もちろん最初に神渡のあらばしりから。


そうそう、これこれ!久しぶりの新酒に上がりまくり。
ピッチピチでジューシーな味わい。染み渡るわ〜。
日曜日にガリさん宅にお呼ばれしていて、まこっちも来るから、これは残して持っていこう。
まだ開いている日本酒が4種類あったのでパカパカ飲む。

クルミ割ってつまんで、、


わかさぎつまんで、、


男の簡単料理。しめじのアヒージョ。
これがまた旨い。
UNIFLAMEの焚き火テーブルは熱したスキレットや鍋をそのまま置ける優れもの。


このテーブルに続き、焚き火マストバイアイテムは「ふいご」。
ファイヤーサイド・ダイヤーブラスター80。
80cmと長く、火から離れて使えるのが良い。
焚き火のコントロールはこれに限る。


夜は冷え込むので熱燗も旨かった。それにしてもよー飲んだ。